【SwiftUI】Font と Font.Weight まとめ

今回は標準で定義されている、Font の種類と Font.Weight の種類についてまとめて見ました。

以下の画面は、

上半分に Font を大きさの順に、下半分に Font.Weight を太さ(濃さ)の順に並べたものです(但し、先頭はデフォルト表示の Text です)。

FontFont.Weight まとめ

Font

Text("ABCDEFG").font(font: Font?)

Font で定義されている列挙子は以下の8つです。冒頭の画面の様に、大きさの順に並べています。

  • largeTitle
  • title
  • headline
  • body
  • callout
  • subheadline
  • footnote
  • caption

Textデフォルト設定は body となっています。

Font.Weight

Text("ABCDEFG").fontWeight(weight: Font.Weight?)

Font.Weight で定義されている列挙子は以下の9つです。冒頭画面の様に、線の太さ(濃さ)の順に並べています。

  • black
  • heavy
  • bold
  • semibold
  • medium
  • regular
  • light
  • thin
  • ultraLight

Textデフォルト設定は regular となっています。

ちなみに、以下の設定は同じ結果となります。

Text("ABCDEFG").bold()
Text("ABCDEFG").fontWeight(.bold)

以上、Font と Font.Weight についてまとめて見ました。

Text については以下の記事をご参考下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です