【SwiftUI】Label の使い方【Xcode12・iOS14 新機能】

今回は Xcode14 から使えるようになった Label の機能について紹介します。

前回の TextEditor と同じく、 2020/09/11 現在では、Xcode12 & iOS14 のベータ版でのみ動作する内容となっていますのでご注意ください。

試してみたい方は、Apple Developer サイトから Xcode12 beta をダウンロードしてみてください。

【SwiftUI】Label の使い方【Xcode12・iOS14 新機能】

Label と言っても、UIKit の UILabel とはちょっと趣が異なります。

SwiftUI で単純に文字列を表示する場合は Text を使用します(Text についてはこちらの記事をどうぞ)。

SwiftUI の Label は、アイコンと文字列を組み合わせた表示を行うものになっています

先ずはイニシャライザーから確認していきましょう。

Label のイニシャライザー

①Label(title: StringProtocol, systemImage: String)
②Label(title: StringProtocol, image: String)
③Label(title: () -> AnyView, icon: () -> AnyView)
  1. システムアイコン(SF Symbol)と文字列の組み合わせ
  2. アセットに格納した任意のアイコンと文字列の組み合わせ
  3. タイトルとアイコンにそれぞれカスタマイズしたViewをセットする場合

以下のように使います。

使用例

※予め、「swiftui.png」 と言う画像ファイルをAssets.xcassets に格納しています。

struct ContentView: View {
    var body: some View {
        VStack(alignment: .leading, spacing: 8) {
            Label("Rain", systemImage: "cloud.rain")
            Label("Snow", systemImage: "snow")
            Label("Sun", systemImage: "sun.max")
            Label("SwiftUI", image: "swiftui").font(.system(size: 48))
            Label {
                Text("SwiftUI Label")
                    .foregroundColor(.primary)
                    .font(.largeTitle)
                    .padding()
                    .background(Color.gray.opacity(0.2))
                    .clipShape(Capsule())
            } icon: {
                Rectangle()
                    .fill(Color.blue)
                    .frame(width: 64, height: 64)
            }
        }
    }
}
実行結果

おまけ(スタイル指定)

.labelStyle で表示スタイルを設定できます。

  • IconOnlyLabelStyle
  • TitleOnlyLabelStyle

それぞれ、アイコンのみ表示タイトルのみ表示、と言うスタイルを設定できます。

使用例

Label(title: "タイトル", image: "swiftui").labelStyle(IconOnlyLabelStyle())
Label(title: "タイトル", image: "swiftui").labelStyle(TitleOnlyLabelStyle())

どうも使いどころが今一つ分かりません。最初から Text か Image を使えばいいような気がします。

総評

最初、Text を強化したものを期待していたのですがちょっと違いました。

アイコンとテキストと言う組み合わせはよくあるものですが、現状では「どうしても Label を使わないと不便」といった状況はなさそうですし、有効な使い方が思い浮かびませんでした。

今後のバージョンアップで存在感が増すことを期待したいですね。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です