Apple Developer Program 登録手順【2020年7月時点最新】

今回は、Apple Developer Program への登録手順について紹介します。

筆者、iOSアプリ開発を専門と言っておきながら、実は一度も Apple Developer Program に登録したことがなかったのです。

業務では開発者登録だけでなくアプリの公開までの経験があるのですが、2020年7月現在、個人でアプリをリリースするまでに至っておらず、無理に登録しておく必要性がなかったからです。

ただ最近、Firebase Authentication の学習を進めている中で Apple アカウントを使用してのサインインをやってみようと思い、手順を調べていたところ、Apple Developer Program に登録していないとできないことが分かりました。

若干悩みましたが、アプリリリースに向けて動いてはいるので、金払えばもっとやる気も上がるだろうということで、今回思い切って登録してみることにしました。

というわけで、現在、この記事を書きながら実際に Apple Developer Program への登録手順を進めています。

Apple Developer Program 登録手順【2020年7月時点最新】

早速ですが、Apple Developer Program のトップページへ飛びます。

https://developer.apple.com/jp/programs/

プログラムの利用方法のページに書かれていますが、年間メンバーシップの料金は 11,800円(税抜)(2020/07時点)です。特別高いと言うわけではありませんが、とは言え気軽に払える金額でもありませんね。。。

ちなみに、個人事業主であれば当然「経費」になりますのでしっかりと経費計上しておきましょう!

先ず、画面右上の「登録」をクリックします。

続いて画面下部の「登録を開始する(英語)」から先へ進みます。

はい、ここからは全部英語のページとなりますので英語アレルギーの方は覚悟してください(と言ってもそんなに難しくはありません)。

最初に Apple ID でサインインします。

事前に2ファクタ認証が設定されている Apple ID を用意しておきましょう。

「Select your entity type.」では Individual / Sole Proprietor 選択し、Continue で進みます。

利用規約のページが表示されるので、チェックボックス にチェックを入れて Continue で次へ進みます。

※2020/12/02追記

読者様から頂いた情報に寄りますと、Apple ID に紐づけている個人情報(生年月日)が18歳未満の場合は「Your enrollment could not be completed.」と表示され次のステップへ進めないようです。

次に、氏名、住所と言った個人情報の入力をします。

「Confirm your personal information」は日本語入力でOKです。以下の例のように入力します。

「Romanized Contact Information」は以下のように英語で入力しなければいけません

英語では住所の並びが逆になるので若干ややこしいです。

ちなみに筆者は住所を英語表記に変換してくれるこちらのサイトを利用させて頂きました。

Continue で次へ進みます。

「Complete your purchase.」では購入する内容を確認するだけで入力するものはありません。

Purchase をクリックして先へ進みます。

Apple Store のページへ遷移するので再度サインインします。

支払いに使うクレジットカード情報を入力し、注文の確認へ進みます。

内容を確認し、注文するボタンで確定しましょう!

5分くらい待つと、登録完了のメールが届くはずです。

あ〜、買ってしまった!でも後悔しないように頑張ろう!

早速、Account メニューから Developer ページに入ってみたところ、準備完了まで48時間ほどかかってしまうようです(ここは気長に待ちましょう)。

以上、Apple Developer Program の登録手順を紹介しました。

次回は、当初の目的である Apple アカウントを使った Firebase サインインについての記事を書く予定です。

9件のコメント

情報ありがとうございます。

私は、Review and acceptの画面で、Continueをクリックすると、
「Your enrollment could not be completed.」と表示されて登録を進められません。

筆者様はそんなことはありませんでしたか?

もりおさん

コメントありがとうございます。
>「Your enrollment could not be completed.」と表示されて登録を進められません。

こちらですが、私は遭遇しませんでした。
少し調べてみたところ、下記の記事(英語ですが)を見つけました。
https://medium.com/macoclock/how-to-register-an-apple-developer-account-2020-183221496022

どうも、Appleアカウントの情報に何かしらの問題があってそれでシステム上引っかかっているのではと推測しています。

「After various tries in last week, I found that it is not a bug or related to your “18+age” or “in/outside the US”.」
上記の記載が載っていてこれをGoogle翻訳すると、
「先週いろいろ試してみたところ、バグではないか、「18歳以上」または「米国内外」に関連していることがわかりました。」
と翻訳されます。

Appleのバグなのか、もし、もりおさんが18歳未満であればそれももしかすると関連しているかもしれません。

もし、原因がわかりましたらコメント頂けますと幸いです(記事に追記させて頂きたいと思います)。

ご返信ありがとうございます!

サポートとやり取りしてもだめだったので、身内に登録してもらいました…
もちろん本記事を参考にさせていただきました!

英語の部分など、詳細に書いていただきありがとうございました、本当に助かりました。

こんにちは!
学校のプロジェクトでSwiftUIを使ってiOSのアプリを作るときに参考にさせてもらいました:)
すごくわかりやすくて、シンプルでよかったです。

コメントありがとうございます!
お役に立てたようで大変嬉しいです。

本ブログはSwiftUI関連の記事を中心に発信していますので今後ともご参考にして頂けますと幸いです。

私の場合ですが、少なくとも24時間後にはメンバーメニューの操作が可能になっていました。
結構この辺りは曖昧のようですね。

情報ありがとうございます。
質問ですが、 登録手順はWindowsPCでも大丈夫ですか?

Windowsが手元にないので確認できないのですが、
普通のWebページ上の話ですので、WindowsPCでも問題ないとは思います。
InternetExplorer や Edge などのブラウザによっては表示に問題が出る可能性は考えられます、が可能性は低いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です