【番外編】ads.txt を WordPress のサーバーに設置した手順

ブログ開設初期から Google Adsense に表示されていた下記のメッセージ。

致命的なセキュリティ問題という訳でもなく、緊急性は無いものらしいので、ずっと放置していたのですが、

いい加減目障りなので対応することにしました。

折角なのでブログにその手順を残します。

ads.txt を WordPress のサーバーに設置した手順

ads.txt をダウンロード

先ずは、ads.txt を Google Adsense のホーム画面からダウンロードします。

テキストを開いてみると以下のような感じになっていました。

google.com, pub-XXXXXXXXXXXXXXXX, DIRECT, f08c47fec0942fa0

pub-XXXXXXXXXXXXXXXXXXX の部分は各自のサイト運営者IDが入ってるはずです。

WordPress サイトのルートディレクトリに ads.txt を設置する

筆者のサイトは「お名前.com」のサーバーを利用しています。

そのため、他のレンタルサーバーをご利用の方にはお役に立てそうにありません。ごめんなさい・・・orz

先ずは、お名前.com にログインし、レンタルサーバーコントロールパネル画面に進みます。

そして、ファイルマネージャーのメニューをクリックします。

そして、public_html の中にある対象サイトのディレクトリに ads.txt をドラッグ&ドロップで設置します。

問題なく設置できたかブラウザアクセスして確認します

https://example.com/ads.txt

以下のように ads.txt の内容が表示されればOKです。

Google Adsense のサイトに記載がある通り、設置してから変更が反映されるまで暫く時間がかかります

すぐには警告が消えないので気長に待ちましょう。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です