Flutter プラグインが flutter doctor で認識されない時の対処方法

Android Studio で Flutter Plugin をインストールしていても flutter doctor でエラーとなってしまう場合がありました。

結論から言うとプラグインの参照パスが変わったことが原因でした。

Flutter プラグインが flutter doctor で認識されない時の対処方法

参画先での開発環境構築時に、最新版(2020.3.1)のAndroid Studio から 4.2.1 にダウングレードした際に何故かプラグインが認識されず再起動などしても flutter doctor が失敗してしまう状況に陥りました。

原因は、冒頭で述べた通りAndroid 4.1 になったタイミングでプラグインへの参照パスが変更になっていたことでした。

Qiita記事に答えがありました。以下のようにリンクパスを設定すると flutter doctor が通りました。

ちなみに記事では4.1の場合ですが4.2でも数字だけ変えればOKでした。

ln -s ~/Library/Application\ Support/Google/AndroidStudio4.2/plugins ~/Library/Application\ Support/AndroidStudio4.2

ちなみに Android Studio 2020.3.1 ではこのようなことがなかったので改善されている模様です。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です